安心できる豊かな暮らしへの一歩を、
わたしたちがお手伝いいたします。

新年のご挨拶(2021年)

近藤忠憲氏写真

近藤忠憲

昨年は新型コロナの影響で我が国の経済、生活が激変した一年でした。かって経験したことがない状況ですが、この中でも中小企業・個人事業主は存続しなければなりません。国や地方自治体は持続化給付金、感染拡大防止協力金、雇用調整助成金、家賃支援給付金等支援策を講じており、まだ申請してない場合は、期限がありますので早めにご相談ください。
また金融についても前年より売り上げが減少した場合は減少率によって、低利または無利息で借入ができます。
 一昨年の10月より消費税率の引き上げにより税負担が増加しています。期限内に納付ができない場合は手続きすれば、申告期限とともに延長でき、延滞税もかかりません。  本年も法人税、所得税、相続税、金融等なんなりと相談いただき、新型コロナのワクチンが開発され収束することを願い、皆様が良い年であることを祈念し新年の挨拶といたします。

【近藤忠憲 略歴】
1979年3月
税理士登録
1995年6月
東京税理士会 理事
1997年6月
東京税理士会常務理事 税務審議部長 2期
1997年8月
日本税理士会連合会 理事 3期
2001年6月
東京税理士会豊島支部 副支部長 2期
2005年6月
東京税理士会豊島支部 支部長 2期
2009年6月
東京税理士会 理事、規制改革・納税環境整備等対策室 副室長
2011年6月
東京税理士会 理事、規制改革・納税環境整備等対策室 副室長
2015年6月~
現在
東京税理士会豊島支部 顧問
成年後見特別委員会 委員
東京税理士会 紛議調停委員会 副委員長
その他
・ 日韓友好税理士連盟 副会長
・ 組織犯罪根絶協会 副会長
・ 登録政治資金監査人
・ 認定経営革新等支援機関
・ 豊島区社会福祉事業団 評議員

スタッフ紹介(2021年)

関口卓弘

大人になった今ではいつでも手に入りますが、子供の頃、滅多にお目にかかれなかった高級なお菓子として、タイガー印(あえてこの表記で)の羊羹というものがございました。竹皮に包まれたどっしりとしたフォルム。この竹皮包がさらなる高級感を醸し出しておりました。今では小型サイズのものが出ておりますのでとても食べやすくなりましたね。中でも好きなのが、空港限定発売の“空の旅”。色良し、味良し、見た目良し。小さな箱を開け、銀色の包装紙に付いた開封用のテープをするすると一周させると、ほどなくてらてらとしたピンク色の肌が露出します。その美しい輝きをいっとき眺めた後、一口ほおばります。口に広がる白小豆の上品な甘み。一瞬の高揚と幸せを感じる時間です。ただ、問題なのはこれが空港に行かなければ買えない代物だということです。どうして?こんなに好きなのに‥。実はもう一つ、気になっているタイガー印がございます。それは京都限定発売の“白味噌”。これは一体どんな味なのか、白小豆とは似て非なるものなのか。あぁ、まだ見ぬ君への想いは募るばかり‥。このもやもやを解消すべく、私はある計画を立てました。まず、羽田に行く。そこで“空の旅”をGet!そして国内線で京都に行く。そこで“白味噌”をGet!GoToTravel&GoToEat!完璧です。

西山 純

太りました。コロナによるテレワークのせいです。その他に「仕事モードへの切替が難しい。連絡が取りにくい」などの弊害があります。感染を防ぐには仕方のないことですけれど。早く通常の生活と体重に戻れることを願っております。

荻原 昇

 昨年はコロナ禍でも、皆様のご理解を得ながら、お互い感染対策をし、どうにか仕事を続けることができました。第3波といわれる現在、ウイルスの感染拡大はとまりません。当分の間は自粛生活を続けながら、「3密」を避け、感染にはご注意ください。

田中章子

昨年は落ち着かないなあと思った一年でもありました。今までと少し意識も変えなくてはならなかったけれど、まあ順応出来るものですね。今年は牛のごとく一歩一歩歩みを確かめつつ、でも牛歩は避けて過ごしていきたいと思っています。

高田明彦

明けましておめでとうございます。昨年はコロナ禍での人生初の手術をしたりと病院通いも多かったので、今年は「健康的なライフスタイル」これに尽きます。今年は12時前には寝るようにしていきたいと思います。本年も宜しくお願い致します。

渡部康子

新型コロナの影響で我が家は一切の外食を控える様になり、今更ながら連日の夕飯づくりに悪戦苦闘しております。世の料理上手な奥様方には尊敬の念しかありません。夏はカレー・冬は毎日鍋でいいや派の私と、涙目の旦那の攻防はいつまで続くのやら。とりあえず頑張れ私! (料理を)

松岡真理

散歩のお供として、ポケモンGOを始めました。憂鬱な自粛生活を楽しく、かつ子供を少しでも長く歩かせる為のアイテムとして、非常に優秀。親世代にもファンが多く、意外と年齢層も幅広いのが特徴です。まさかのポケモンデビュー、コロナ禍の副産物でした。

長岡好美

コロナ禍で生活様式が一変。我が家も大人はテレワーク、子供はオンライン授業。家の中で会議・授業など重なると大変な事に。家なのに声を潜めたり苦労もありましたが、オンラインヨガに参加したり新しい楽しみも。不便ですが、平穏な毎日が送れる事を願っております。

豊岡 歩

昨年は家にいる時間が多かったので、普段手がつけられないところの整理整頓を進めています。一番ネックなのは写真です。今はデジタル化ですが、昔は写真は現像するもの。たくさんの写真が出てきて思い出に浸って一日が終わります。片付けはまだまだ続きそうです。

桧山 愛

植木をうまく育てられなくて次にエアプランツ。それもショボショボしてきてなんだか部屋に味気がない。そこで大きめの花瓶と丈夫な花切狭を買い、枝ものを飾ってみました。枝があちこち向いていて元気があって大変よろしい。新年も元気で過ごしたいものです。